とある人から勧められた、
大平俊介さんの「医学部合格者が教える大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット」。

4つのステップが行なうことによって大学受験のポイントを理解し、効率化された勉強法をマスターし効率いい一般的な参考書と問題集をラインナップし大学受験のコツを忘れることなく、いつもの3倍以上の効率の良さで問題を解けるようになってほかの受験生に比べて時間をかけずに成果が上げることを可能にするって事実?

気になってあれこれ調べているのは、
やっぱり失敗したくないからです。

体験談からわかるメリットとは?

作者は、高校のときは偏差値が40から50程度で、それにも関わらず現在の勉強方法を身に付けてからは、物凄い勢いで学力が向上。そして駿台全国模試やベネッセ、河合塾、代々木ゼミナールをはじめとする、大手予備校の記述模試で偏差値70以上をたたきだし、大学センター試験の本試験では5教科8科目で、驚くなかれ9割をオーバーするという成果をだしたんだって

メディアでも話題の主題だから
興味あるんだけれど…

悩むなぁ。